ダイエット以外でも実現できる!?痩身や小顔になるための方法

顎のラインが気になっている場合には

顎のラインが気になっていて大きなコンプレックスを抱えている方は、必要に応じて切除手術などを受けるのがベストです。特にエラが張っていて顎の骨そのものが大きい場合には削ることで理想とするフェイスラインになれます。フェイスラインの整え方は非常に自然な仕上がりになるように配慮してくれますから、顎のラインが気になって仕方が無い方は、骨を削る手術を検討しましょう。もちろん手術中には麻酔を使うので痛みを感じることは無く手術が終了した後も、医師が責任を持って定期検査をしてくれるので、トラブルがあった場合にも対処をしてもらえます。

切らない方法もいくつかある

小顔の治療のためには切らない方法を使うことも出来ます。脂肪溶解注射を顔の部分に行うことで顔の脂肪が燃焼しやすくなり、その結果顔のラインが綺麗になっていきます。顔に脂肪がつきやすい体質の方の場合には、切らない方法にてフェイスラインを整えることが手軽な方法ですので、顔の贅肉が原因で顔が大きく見えてしまう方は、部分痩せのために脂肪溶解注射をしてもらうのが良いでしょう。

痩身のために美容外科を使う

小顔だけでなくウエスト部分のみを痩せさせてみたいという希望や、足の脂肪をとりたいと考えている方も、美容外科で治療を行えばそれらの悩みも解決できます。脂肪吸引や脂肪溶解注射を使うことでピンポイントで痩せたい部分の脂肪をなくせます。部分痩せをしようとして挫折した方は美容外科に行って気になる部分の脂肪を除去してもらうのが良いでしょう。

恵比寿の美容外科に通い始める際には、いくつかのクリニックのカウンセリングの内容や治療方法の種類をチェックすることが有効です。