脂肪溶解注射で手術しないできれいに簡単に痩せよう

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

脂肪溶解注射(メソセラピー)は気になる身体の部分を手術やメスを使わずに注射するだけで、その部分の脂肪を分解させることができるダイエット方法です。痛いを思いをせずに高い痩身効果が得ることができます。身体に投入した薬剤は脂肪と同じく排泄物として身体の外に排出されるため安全です。リバウンドすることはなく、ある部分だけ痩せたい人に適しています。短時間で施術することができ、善玉コレステロールの成分が含まれているので、全体的にコレステロールを下げることが可能です。肝臓の機能を保護する作用があるので、肝機能障害を持っている人にも治療されている安全な薬剤が使用されます。一度排出された脂肪細胞は増えることがないので、半永久的な部分的な痩せが可能です。

お腹周りだけでなく太股にも利用できます

全身のほとんどの部位に注射することが可能で、セルライトにも効果があり全体的に柔らかい肌を作ることが可能です。不要な脂肪を分解することによって、血行やリンパの流れを改善されます。下腹部はもちろんアゴや太股などに利用する人が多くいて、特に太股は老廃物の塊でセルライトや脂肪が溜まりやすい部分で、老化によって血流が悪くなるとますます老廃物が溜まってしまい太股に凹凸が現れてきます。個人差は幾分ありますが、数回の施術で左右の太股がサイズダウンされるでしょう。人によってはダウンタイムが発生するので、老廃物や脂肪を排出することを助けるのに軽くマッサージを行うと効果があります。

脂肪溶解注射とは、腹まわりなどの脂肪を特殊な溶剤を注射を使って注入することで、溶かす行為を指します。